オンライン

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)の違いを比較!どっちがいいの?

おうち時間が長くなるにつれ、運動不足を実感する人が増えています。

運動不足は体型の変化や健康診断の結果だけでなく、メンタルにも影響をもたらします。

心身を健やかにキープするためのおうちエクササイズにはオンラインレッスンがおすすめ。

 

自粛太り解消の為に、自宅でオンラインフィットネスを始めよう!と色々調べると必ずソエルとリーンボディにたどり着くと思います。

今回は、SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)の両方を契約し実際にレッスンを受けた経験から

以下の点を詳しくまとめました

このページで伝えたい事

  • SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)の違い
  • SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)のメリット・デメリット
  • SOELU(ソエル)が向いている人
  • LEANBODY(リーンボディ)が向いている人

 

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)

「自分はどっちのフィットネスに向いているのか」の判断できる材料にしてください!

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)どっちがいいの?

いきなり結論から書いてしまうと、

本当は私のおすすめは、両方体験して決める!なのですが、

どちらかを選べと言われたら、SOELU(ソエル)から始めるのがおすすめです。

 

理由は、なんだかんだで予約をしてレッスンを受けるってオンラインでも強制力が働くんです。

私も始める前は、いつでもキャンセルできるし、強制力は特に働かないのでは?と思っていましたが、

直前のキャンセルなんて先生に悪い気もしますし、そんな自分勝手な自分にも罪悪感を感じて結局レッスンを受けるんです。

 

リーンボディも契約しているのですが、ビデオレッスンでいつでもできるリーンボディの方は少し体が痛かったりすると自分に言い訳する様にサボりがちです。

 

そうした経験から、最初に始めるならSOELU(ソエル)かなと思います。

 

ただ、SOELU(ソエル)は1年くらいすると物足りなくなる人もいると思います。

その場合は、リーンボディに切り替えても良いかもしれませんね。

 

SOELUを1年する中で体を動かす習慣が付いてきますので、

ビデオレッスンのリーンボディに切り替えても継続できると思います。

リーンボディはフィットネス系の激しい運動もあって、身体のシェイプアップにはおすすめです!

 

と、私なりの結論を書いてしまいましたが、

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)の違いを詳しく解説したいと思います。

 

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)の違いがわかる比較表

SOELU(ソエル) LEANBODY(リーンボディ)
配信形式 ライブレッスン(メイン)
ビデオレッスン
ビデオレッスン(メイン)
月1回のライブレッスン
入会金 0円(キャンペーン中) 0円(キャンペーン中)
月額料金 スタンダードプラン:月8回
2,178円〜/月
980円/12ヶ月プランのひと月換算
1,980円/1ヶ月コース
体験の費用と期間 100円(税込)で30日間受け放題 0円で14日間見放題
プログラム ヨガ
ピラティス
筋トレ
ダンスエクササイズ
バレエエクササイズ
ヨガ
ピラティス
筋トレ
ダンスエクササイズ
ボクササイズ
ビリーズブートキャンプ
動画本数 120本以上/ライブ
90本/ビデオ
500本以上/ビデオ
インストラクター数 200名以上 30名以上
インストラクターの知名度
ヨガ:フィットネスの割合 8:2でヨガ中心 4:6でフィットネスが豊富
アプリ対応 iOS / Android iOS
続けやすさ
解約・退会 カスタマーサポートやWEBにて解約手続き
SOELU(ソエル)の解約・退会
WEBにて解約手続き
(アプリからはできない)
リーンボディの解約・退会

SOELUとLEAN BODYを一覧にして比較してみましょう。

大きな違いは

  1. SOELUがライブレッスンメインなのに対してLEAN BODYはビデオレッスンがメインだということ
  2. SOELUがヨガ中心なのに対してLEAN BODYはフィットネス要素が強いということ

この2つがSOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)の大きな違いになります。

リーンボディにはヨガはないの?
ダー子
リーンボディにもヨガレッスンやピラティスなどもあります。 あまり偏りなく、ヨガもフィットネス系も楽しめるのがリーンボディの特徴でもあります

SOELU(ソエル)の魅力

ライブ型の配信で緊張感のあるレッスンを受けれる

SOELUの特徴、ライブレッスンはまるでスタジオでレッスンを受けているような緊張感のあるレッスンを受けることができます。

お家でのリラックス感とのバランスがちょうどいいと評判も上々なのです。

ライブ型レッスンとは

ライブ型レッスンとは、インストラクターとコミュニケーションが可能なライブ中継しながらのオンラインレッスンです。

レッスンは予約制となり、決められた時間にインターネット通信ができる環境を準備しておく必要があります。

自分の体型を観られるのが嫌なんですけど、カメラで映さないといけないの?
ダー子
SOELU(ソエル)はライブレッスンはカメラのオン・オフは自由です。

ポーズチェックを希望する場合はカメラをオンにして参加する必要がありますが、多くの人がカメラオフで参加してますね。

ライブ型レッスンのメリット

ライブ型レッスンのメリットとしては、インストラクターとコミュニケーションが取れるため、質問や相談をしやすいという点です。

また、レッスンの予約が必要となるので、「予約した以上は参加しないと!」という強制力が働きます。

自宅でいつでもできるビデオレッスンと違い、『そのときの気分で簡単にサボれない』というのも利点といえます。

フィットネス好きの私でもリーンボディのビデオレッスンはサボリがちになりやすく、ソエルの方が強制力が働きコンスタントにレッスンをしています。

ライブ型レッスンのデメリット

ライブレッスンのデメリットとしては、メリットと重なる部分もありますが、予約が必要となるため、急に思い立ってもレッスン参加ができない、というところです。

人気のレッスンは予約で埋まる可能性もあり、必ず希望のレッスンを受けれる保証はありません。

そして、予約した時間にネット環境が悪いと画質が安定しなかったり、接続が途切れる恐れもあります。

ソエルの予約状況って実際どうなの?すぐいっぱいになりますか?
ダー子
私は主に平日はSOELU(ソエル)を利用する事が多いのですが、当日でも予約は取れてます。 実際は直前でも予約が取れたりしてますので、SOELU(ソエル)であればあまり心配はいらないと思います。

SOELU(ソエル)のライブ型レッスンの通信不良について

SOELUのライブ型レッスンは、通信環境の不具合で通常通りにレッスンが受講できなかった場合、補填申請をすることができます。

カスタマーサポートがフォローしてくれるので、もし通信不良が起きてしまっても、せっかくのレッスンが無駄にしてしまうことは避けられます。

SOELU(ソエル)は体験期間が30日間と長い

SOLEUのトライアルは、税込100円というリーズナブルな価格ながら、30日間ものあいだレッスンを体験できるというかなりお得なもの。

30日あれば平日仕事をしている方でも、余裕を持ってSOELUのさまざまなレッスンを体験することができます。

ヨガレッスンの種類が多く、初心者からベテランヨーギーまで対応

SOELUは、200名以上のインストラクターを揃え、さまざまなライブレッスンとビデオレッスンを展開しています。

インストラクターの豊富さはSOELUの特徴でもあります。

朝から夜までレッスンが行われているので、ヨガを楽しみたい人のレベルやお好みで自分に合ったものを見つける事ができます。

サポート体制も親切丁寧

SOELUはユーザーのニーズに沿ったサポートを行っています。

0~3歳の赤ちゃんがレッスンの際に泣いてしまったときや、ネット回線の調子が悪いとき、レッスンが中断してしまったら振替チケットなどで対応してくれるサポート体制が整っています。

そうはいっても申請しにくい・・・という企業サポートもありますが、SOELU(ソエル)はサポートに連絡すれば即対応してくれます。

SOELUの口コミを見ても、赤ちゃんサポートや通信エラーなどのサポート対応に「助かった~!」という口コミも多く、きちんと機能しているサポートと言えると思います。

SOELU(ソエル)を使う主婦友の間でも、ソエルのサポート神と言われるくらいホント丁寧ですよ

ソエルの口コミも参考にしてみてください。

no image
SOELU(ソエル)の悪い口コミや評判は?体験レッスンの感想

オンラインでヨガが楽しめると評判のSOELU(ソエル)が大人気です! 自宅での在宅ワーク・リモートワークなどが増えて「あれ?知らない間に太ってしまった」という方に オンラインで手軽に運動ができるSOE ...

続きを見る

LEANBODY(リーンボディ)の魅力

ヨガプログラムが中心のSOELUに対して、フィットネスプログラムが豊富なLEANBODY。その魅力を詳しく見ていきましょう。

ビデオ型のオンラインフィットネス

LEANBODY(リーンボディ)の提供するビデオ型のオンラインフィットネスは、自分の好きな時間、好きな場所で視聴することができ、思い立ったらすぐにフィットネスできるので、運動習慣をつけやすいという利点があります。

ビデオ型のオンラインフィットネスとは

ビデオ型のオンラインフィットネスは、ライブレッスンとは違い、あらかじめ録画された動画を再生しながらフィットネスを行うというものです。

LEANBODY(リーンボディ)は500本もの豊富なビデオレッスンが特徴です。

ビデオ型のメリット

ビデオレッスンのメリットは、なんといってもレッスンを受ける側がいつでも好きなタイミングで動画を再生できるという点ではないでしょうか。

時間や場所に縛られず、忙しい人でも無理なく続けるためにはうれしいメリットです。

隙間時間にちょっとだけレッスンをする点も積み重ねが大切なダイエットには大切なメリットだと感じてます

ビデオ型のデメリット

時間に強制力がないため、サボりやすいというのが大きなデメリットといえるでしょう。

また、ヨガ初心者の方の場合ヨガのポーズが分からなかったりすると思います。

そうした時にポーズチェックをして貰えないのもライブレッスンのデメリットになります。

ビリーズブートキャンプなど企画力の高いレッスンが豊富

リーンボディ ビリーズブートキャンプ

少し前に人気を集めたビリーズブートキャンプ。

真面目に取り組めば体型や体調の変化を実感できるとあって、「ビリー隊長」のキャンプに入隊する人も多くいました。

しばらく更新されなかったビリーズブートキャンプがLEANBODYに復活したとあって話題を呼んでいます。

その他にも、

リーンボディやってみた B-CORE DIET

  • スポーツジム「メガロス」のフィットネスプログラムが受け放題
  • 「Dr.ストレッチ」のストレッチプロブラムも受け放題
  • 「美コア」の山口絵里加さんのレッスンを受けられる

など、リーンボディのならではのレッスンが受け放題で受けられます。

 

各分野での知名度のあるトップインストラクターを採用

リーンボディ インストラクター

YOUTUBEのような無料動画でもよいのでは?と考える方も多いかもしれませんが、誰でも投稿できるというのが動画配信サービスのメリットであり、デメリットでもあります。

数多のフィットネス動画では、確かな知識や技術のある配信者もいますが、そうでない人もいないとはいいきれません。

動画のタイトルやサムネイルもバラバラで、ユーザーがしっくりくる動画を探すのも大変。

LEANBODYのビデオレッスンは無料動画配信とはユーザビリティが違います。

トップインストラクターを採用しているから、動画の内容には保証つきといってよいでしょう。

5分程度の短いレッスンも多く、隙間時間を効率的に利用したレッスンを受けられる

リーンボディ 隙間時間トレーニング

エクササイズの効果を実感するには、何よりも継続することが大事。

でも、忙しい人はもちろん、そうでない人でも、毎日1時間とか30分とか、決まった時間を運動のために捻出するのは結構大変です。

LEANBODYのレッスンは短い時間で終わるものもあるので、ちょっとした空き時間に身体を動かすことができます。

5分じゃ効果がないんじゃない?と思われるかもしれませんが、毎日5分でもやるとやらないのでは違います。

1週間で35分になりますし、隙間時間のエクササイズも侮れないものです。

月料金が安い

LEANBODYは月980円から利用できます。

ハズレのないたくさんの動画メニューから好きなものを選べるサービスがランチ1回分の料金で利用できます。

リーンボディは、目的別にプログラムが揃っているので、自分に今必要なレッスンを受ける事ができます。

  • 全身運動の有酸素運動をしたい
  • お尻や下半身を鍛えたい
  • ヨガでリフレッシュしたい
  • ピラティスで骨盤の歪みを矯正したい
  • イライラした心を落ち着かせメンタルを整えたい
  • 肩こりや腰の痛みを和らげたい

また、それ単体だけでも元が取れちゃうような人気のプログラムも受け放題で受けれます。

  • スポーツジム「メガロス」のフィットネスプログラムが受け放題
  • 「Dr.ストレッチ」のストレッチプロブラムも受け放題
  • 「美コア」の山口絵里加さんのレッスンを受けられる

これらが全て利用できて月額980円はかなりお得だと思います。

 

リーンボディの口コミも参考にしてみて下さい

no image
LEAN BODY(リーンボディ)の口コミ評判は?料金からデメリットまで徹底解説

リーンボディの口コミ評判を調べた時に、入会前に私が参考にした口コミをまとめてみました。 ただ、自分でやってみて感じたのが、人の口コミや評判はほんの参考程度で、まずは無料体験で受講してみるのが一番早いで ...

続きを見る

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)をメリットデメリットで比較

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)は、ライブレッスンかビデオレッスンかの大きな違いがありますが、その他のメリット・デメリットも比較してまとめてみました。

ソエルとリーンボディのどちらが自分に合っているかの判断は、時間の都合がしやすいか、都合しにくいかも大きな判断ポイントだと思います。

SOELU(ソエル)のライブレッスンの方が緊張感のあるレッスンが受けることができますが、隙間時間を使って自分の都合に合わせたレッスンをしたいならリーンボディの方が向いていると思います。

自分の時間の作りやすさも判断のポイントにしてみてください。

SOELU(ソエル)

メリット

  • ライブ型レッスンで緊張感があり、さぼれないという強制力も働く
  • 希望すればボーズチェックもして貰え、初心者でも安心
  • レッスン数が多く自分の都合に合わせてヨガができる
  • カスタマーサービスが充実

デメリット

  • リーンボディと比べて月の料金が少し高い
  • レッスンに予約が必要
  • レッスン数が多い反面、気に入ったインストラクターのレッスンを毎回受けるのが難しい
予約に関しては、よほど人気のレッスンでなければ予約が取れない事はほとんどないです。

LEANBODY(リーンボディ)

メリット

  • 月980円でクオリティの高い動画レッスンが見放題
  • レッスンの種類が豊富
  • 知名度のあるトップインストラクターを採用
  • アプリで消費カロリーを管理できる
  • いつでも好きな時に好きなレッスンを受けられる
  • キックボクシングやダンスエクササイズのクオリティーが秀逸

デメリット

  • 意思がないとさぼりがちになる
  • ライブレッスンは月1回と少ない
リーンボディのデメリットは強制力が働かないという1点だけなので、がんばって続けるぞ!と覚悟のある方や普段運動する習慣のある方であれば凄くおすすめです!

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)を料金で比較

SOELU(ソエル) LEANBODY(リーンボディ)
料金 スタンダードプラン:月8回
2,178円〜/月
980円/12ヶ月プランのひと月換算
1,980円/1ヶ月コース

SOELU(ソエル)

SOELUの利用料金は、レッスンを受講する回数によって異なります。ただし、ビデオレッスンはどのプランでも見放題です。

LEANBODY(リーンボディ)

LEANBODYの月額料金は、年更新で980円と、月更新で1,980円とシンプルに2種類で、いずれもビデオレッスンは見放題となっています。

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)をプログラムで比較

SOELU(ソエル) LEANBODY(リーンボディ)
配信形式 ライブレッスン(メイン)
ビデオレッスン
ビデオレッスン(メイン)
月1回のライブレッスン

SOELU(ソエル)

SOELUでは予約制のライブレッスンがメインです。

インストラクターとコミュニケーションも可能な、一般的なヨガスタジオでのレッスンをオンラインで受けられるのが特徴となっています。

 

LEANBODY(リーンボディ)

LEANBODYではビデオレッスンがメインです。

インストラクターによる個々への指導の替りに、豊富なエクササイズメニューを好きなタイミングで利用できます。

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)をインストラクターで比較

SOELU(ソエル) LEANBODY(リーンボディ)
インストラクター数 200名以上 30名以上
インストラクターの知名度

SOELU(ソエル)

SOELUにはたくさんのインストラクターが在籍しており、その数は200名以上。朝から夜まで行われるライブレッスンに対応できる豊富な講師陣を揃えています。

LEANBODY(リーンボディ)

LEANBODYのインストラクターはSOELUと比較すると少なく感じるかもしれませんが、ビデオレッスンをメインに配信していることが考えれば、少ないとも言い切れません。さまざまなエクササイズに対応したインストラクターが在籍しています。

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)を動画本数とクオリティで比較

SOELU(ソエル) LEANBODY(リーンボディ)
配信形式 120本以上/ライブ
90本/ビデオ
500本以上/ビデオ

SOELU(ソエル)

SOELUのライブレッスンは120本以上。朝から夜までレッスンが行われています。加えてビデオレッスンは90本ほどと、少し少なく感じてしまうかもしれませんが、メインのライブレッスンの補足的に利用されることを想定しているので、効果を得るには不足しない充実した内容といえるでしょう。

LEANBODY(リーンボディ)

LEANBODYはビデオレッスンがメインなので、本数も500本以上ととても豊富です。ただ本数が多いだけでなく、インストラクターやエクササイズ内容によって動画のカラーもがらっと変わるので、飽きることなく楽しくボディメイクを続けられます。

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)を続けやすさで比較

SOELU(ソエル)

SOELUはインストラクターが受け持つライブレッスンがメインコンテンツなので、予約してレッスン受講するという流れは一般的なヨガスタジオと同様、時間的な制約を受けるかもしれません。その反面、予約したんだからやらなきゃ、という心理や、生活にレッスンを組み込んで習慣化しやすいという続けやすさもあります。また、充実したサポート制度も続けやすさを後押ししてくれます。

LEANBODY(リーンボディ)

LEANBODYのビデオレッスンは自分の好きなタイミングで取り組める気楽さがあります。インストラクターと相互でコミュニケーションが取れない代わりに、アプリでこれまで続けてきたエクササイズの履歴を確認できるのは、レッスンを続けるモチベーションをキープするために嬉しいシステムです。

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)を体験トライアル内容で比較

SOELU(ソエル) LEANBODY(リーンボディ)
体験の費用と期間 100円(税込)で30日間受け放題 0円で14日間見放題

SOELU(ソエル)の体験トライアル

SOELUの体験プログラムは、100円で30日間というとてもお得な体験レッスンになっています。

30日間あれば、SOELUのレッスンの隅から隅まで覗き見ることができます。

LEANBODY(リーンボディ)の体験トライアル

LEANBODYの体験プログラムは、無料で14日間見放題です。

ビデオレッスンはいつでも視聴できるから、興味を持ったものを試し放題なのは嬉しいですね。

リーンボディの方が体験期間は短いですが、実際は2週間もあればどんなレッスンがあるのかやアプリの使い勝手は把握できます。

SOELU(ソエル)とLEANBODY(リーンボディ)をサポート体制で比較

SOELU(ソエル)のサポート

SOELUはライブレッスンがメインなので、環境によって正常にレッスンを受けられなかった場合のサポート体制を備えています。

ネット通信の不具合や、赤ちゃんが泣いてしまったときなどの補填制度があります。

ネットから申請できるのが便利です。

赤ちゃんが泣いてしまったときなどの補填制度は何度でも受けられるの?
ダー子
月に3回までは「赤ちゃん泣いたら保証」を受ける事ができます。

 

LEANBODY(リーンボディ)のサポート

LEANBODYのレッスンはビデオ配信なので、通信環境が悪かったりしてレッスン動画をちゃんと視聴できなかったとしたら、また違うタイミングで視聴しなおせばOKです。

もちろん、レッスンを続ける上で何か問題があった場合は、カスタマーサポートへホームページから問い合わせすることができます。

 

SOELU(ソエル)が向いている人

豊富なインストラクターによるライブレッスンが特徴のSOELU。

とくに得意としているのがヨガやストレッチ系です。

初めてという人から脱初心者レベル、または慣れている人まで、たくさんのライブレッスンから好みのプログラムを選べます。

こんな方におすすめ

  • インストラクターとコミュニケーションしながらレッスンを受講したい方
  • マイペース・一人だと続かない方
  • ヨガやストレッチが好きな方

LEANBODY(リーンボディ)が向いている人

豊富なエクササイズプログラムがあるLEANBODY。

ダンスエクササイズやビリーズブートキャンプまで取り揃え、ソフトなストレッチ系からハードなボディメイクまで対応しています。

運動大好きな人でも物足りなさを感じることはないと思います。

こんな方におすすめ

  • マイペースに運動に取り組みたい方
  • さまざまなエクササイズにトライしてみたい方
  • キツいワークアウトもこなせる運動好きな方

-オンライン
-,

error: Content is protected !!