ヨガスタジオ

ヨガとピラティスの違い|どっちが痩せる?向いている人・向いていない人

  • ヨガとピラティスの違いって何?
  • ヨガとピラティスはどっちが痩せるの?
  • ヨガとピラティスの向いている人・向いていない人とは?

ヨガとピラティスって似ている様で実は結構違いがあります。

 

美容意識の高い人やセレブに人気のヨガやピラティス。

しばしば混同されがちなヨガとピラティスですが、両者にはどんな違いがあるのでしょうか?同じようなものと思われがちなヨガとピラティスの歴史や効果の違い、そして共通する部分について探ってみましょう。

ヨガとピラティスの違いとは?

ヨガとピラティスの特徴や歴史の違い

ヨガと一口にいっても様々なものがありますが、もとは古代インドの仏教徒が修行として行っていた瞑想するための座法から始まったとされています。現在の一般的なヨガとは少し違い、ポーズ(アーサナ)をとるのが目的ではなく、瞑想するための手段として行われていたものです。

対してピラティスは、ジョセフ・ピラティスさんという人が考案した、リハビリを目的としたエクササイズが起源とされています。ヨガと比べると歴史は浅くなりますが、それでも第一次大戦の負傷兵のリハビリとして発展した経緯があり、100年以上の歴史があるエクササイズです。

ヨガとピラティス目的と効果の違い

ヨガは本来瞑想の手段として行われていたことから、精神の安定を目的としたもの。

その効果も、呼吸を重視してアーサナを行うことで、集中力を高めたりストレスを解消させたりする精神の安定に加え、自律神経の調整や姿勢の改善などがあります。

近年はエクササイズ要素を加えたヨガも多く行われていて、体をほぐしたり歪みを整えたりと本来の体を正しい方向に戻す要素に加え、体幹や筋力のアップといったトレーニング効果も期待できるようになってきています。

ピラティスはそもそもエクササイズとして始まった歴史もあり、強い負荷をかけずに局所的にはたらきかけ、筋肉を鍛える効果があります。

リハビリとして用いられた経緯もあり、老若男女問わずに取り組めるもので、インナーマッスルや体幹にはたらきかけることで体の本来の能力を保ち、心身を健全な状態にキープする効果があります。

ヨガとピラティスの呼吸法の違い

ヨガでの呼吸は、基本的には副交感神経を優位にする腹式呼吸でリラックスした状態で行われますが、代謝アップや筋力アップを狙った運動強度の高いヨガでは交感神経を優位にする胸式呼吸を取り入れることもあります。

呼吸法が違ってもアーサナに合わせて呼吸を繰り返す基本は同じで、ポーズを深めたいときは腹式胸式問わず深く息を吐いて、というようにポーズと連動して呼吸していきます。

ピラティスは胸式呼吸で行われます。肋骨の内側を大きく膨らませたりしぼめたりを繰り返す胸式呼吸では、交感神経のはたらきを活発にし、腹筋を締める意識をし続けながら呼吸を繰り返すので、コアに強くはたらきかけることが可能です。

ヨガとピラティスの共通点・似ているところ

  • 筋力や柔軟性アップ
  • 代謝を上げてデトックス・ダイエット効果
  • 姿勢改善効果
  • ストレス解消やリフレッシュ効果

ヨガとピラティスにはプロセスが違っても共通してこれだけの効果があります。

これらの効果を目的として取り組む場合、どちらを選ぶのか悩みどころかもしれませんね。

ヨガとピラティスどっちが痩せる?ダイエット効果高いのは?

代謝の向上・デトックス効果はヨガとピラティス共通

最終的な目的はダイエット、という場合、ヨガとピラティスには共通して代謝アップやデトックス効果があります。

大きな筋肉を動かすと代謝が上がりやすい、とはよくいわれていますが、ヨガでもピラティスでも肩甲骨や股関節など大きな部分にはたらきかける動きは含まれています。

ポーズや運動量で変わる部分が大きい

取り組むメニューによって効果に違いは出てきます。やさしいポーズやエクササイズは、初めての人やどこかに痛みのある人などでも取り組めますが、やさしい分効果が出るまでは時間がかかるという側面もあります。

逆に、慣れている人や体力のある人には難易度や運動強度の高いメニューも選べるので、ヨガやピラティスはポーズや運動量で変わる部分が大きい=人を選ばないエクササイズともいえます。

痩せるだけでなくリラクゼーション効果も目的ならヨガ

大きく深く呼吸を繰り返しながらポーズを深めていくヨガは、体を動かしながらも深いリラックス効果が得られます。ポーズを完璧に決めることが目的ではなく、ヨガを行う人それぞれにとっての心地よさを優先させるものだからです。

エクササイズ要素が強まった現代のヨガでも、リラクゼーション効果が高いのはヨガ本来の考え方が継承されているから。流派にもよりますが、基本的にヨガ講師のインストラクションはリラックスできる方向へ導いてくれます。

 

ボディーメンテナンスや体幹を鍛えたいならピラティス

ピラティスはリハビリを起源としているもの。

骨格や筋肉といった解剖学に沿った内容となっているから、よりダイレクトに体の部分にはたらきかけることができます。

胸式呼吸で運動することで体幹を強くし、体全体のボディーメンテナンスにつながります。

筋トレとまではいかずとも、「鍛える」要素はヨガよりも強いものと考えてよいでしょう。

 

ヨガとピラティス向いている人・向いていない人

向いてる人

ヨガに向いている人

  • 精神を安定させたい
  • 強度の強い運動は苦手
  • 肩こりや腰痛などをほぐしたい

ピラティスに向いている人

  • 運動した実感が欲しい
  • 体を動かすのが好き
  • 集中してボディメイクしたい

一番大きなポイントは精神面といえるかもしれません。そもそも運動には精神にも良い効果があるとされていますので、ピラティスにもそのような効果はもちろんあるのですが、ヨガは特にリラックス効果の高いもの。

逆に瞑想やマインドフルネスといった精神的な世界とは距離を置きたい、または運動が好きだけど故障している人などはピラティスの方が向いているといえるでしょう。

 

向いていない人

ヨガに向いていない人

  • 呼吸を意識するのが苦手
  • 精神的なアプローチが不要

ピラティスに向いていない人

  • 強度の高い運動が苦手
  • リラックス効果を優先させたい

いわゆる「運動が好き」というタイプの人の中には、身体を動かしながら呼吸を意識するのが苦手、という人が少なくありません。ヨガは呼吸をベースに動きを連動させるので、アクティブな、運動に集中したいタイプの人には不向きな面があります。

反対に、就寝前に一日の疲れをリセットして翌日に備えたい、というようなリラックス効果を期待する人にはピラティスはあまり向いていないかもしれません。

ヨガとピラティス初心者にはどちらがおすすめ?

これまで運動習慣がない、もしくは体力や柔軟性に自信がないという人でも、ヨガやピラティスには初心者から始めやすいメニューがあるので、どちらも初心者だから入りにくい、というようなことはありません。とはいえ、向き不向きというのはやってみないとわからない面がありますので、機会を作って両方体験してみることをおすすめします。

呼吸法や体の動かし方、メニューなど、自分が思っていたより楽しめた、逆にできると思っていたけれど苦手かも、という気づきがある人も体験プログラムでは多くいます。

導くプロのインストラクターがいるクラスで両方体験してみて、自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。

 

ヨガとピラティス両方できるスタジオのおすすめ

zen place pilates & zen place yoga

主要都市を中心に、100近いスタジオを展開しているzen place。

フィットネスブームが起こるずっと前から20年以上ヨガとピラティスの普及に尽力してきた歴史があるスタジオです。

zen placeでは本場のメソッドを取り入れたピラティスとヨガを本質から教えてくれます。ピラティス「風」やヨガ「風」を少しかじって自分には合わないかも、と判断してしまう人もいるかもしれません。

でも、ピラティスやヨガの本質に触れ、体だけでなく心にまではたらきかけるその効果を知らずにジャッジするのはもったいないこと。

zen placeでピラティスやヨガの本質に触れてみてください。

スタジオ・ヨギー

スタジオ・ヨギーではその名の通りのヨガのクラスのほか、ピラティスのレッスンも行われています。

首都圏と関西エリアを中心に、北海道や九州にも展開しているスタジオ・ヨギーは、どのスタジオも駅から近く、通いやすさは抜群です。

朝6時から夜は21時台までレッスンが行われているので、昼間お仕事されている人でも続けやすいスケジュールです。

レッスンプログラムは基本的なものから、これまでのノウハウを生かしたオリジナルレッスンまで、ヨガ・ピラティスとも充実しています。

ヨガ・ピラティスとも短期間ですぐに効果を出すのは難しいところがあるので、レッスン内容に加え、通いやすさ、続けやすさというのもスタジオ選びで重視したい部分でもあり、その面からもスタジオ・ヨギーはおすすめできるスタジオです。

ヨガとピラティスを自宅でできるオンラインサービス

ヨガとピラティスのライブレッスンならSOELU(ソエル)

プラン名 1ヵ月コース料金 12ヵ月コース料金 ライブレッスン回数 ビデオレッスン 最低継続期間 トライアル
スタンダード 月3,278円

(税込)

月2,178円

(税込)

ライブレッスン

月4レッスン

ビデオレッスン

見放題

 

12ヶ月コース:12ヶ月

1ヶ月コース:なし

12ヶ月コース

月100円

プレミアムライト 月6,578円

(税込)

月4,378円

(税込)

ライブレッスン

ギャラリー枠

受け放題

プレミアム 月9,878円

(税込)

月6,578円

(税込)

ライブレッスン

ギャラリー枠
ポーズチェック枠

受け放題

ファミリープラン 月2,178円

(税込)

ライブレッスン

ギャラリー枠
ポーズチェック枠

受け放題

特徴

早朝5時から深夜25時台まで、ヨガやピラティス、各種ダンスやトレーニングなど、ライブレッスンを受講できるSOELU。

一番多いのはヨガレッスンですが、ピラティスのレッスンもレベルごとに充実しています。難易度と運動度が一目瞭然なので、体力や体調、気分でお好みのレッスンを選べます。

インストラクターにみてもらえるポーズチェック枠と、気楽に参加できるギャラリー枠があり、プランによってお好みで選択可能。朝から晩まで、15分~60分のレッスンが数えきれないほど開講されているので忙しい人でも続けやすく、定額プランならレッスン受け放題なのでヨガもピラティスも両方楽しめます。

体験トライアル

SOELUでは30日間の体験トライアルを100円というリーズナブルな価格で展開中です。

もちろん、ヨガもピラティスもインストラクターにチェックしてもらうこともできるので、初めての人も安心です。他の参加者からは見えないシステムなうえ、教えてくれるのは経験豊富なプロのインストラクターなので、初心者の不安や苦手な部分もよく理解していてフォローしてくれますよ。

ヨガとピラティスのビデオレッスンならLEAN BODY(リーンボディ)

特徴

700本以上という豊富なビデオレッスンを展開しているLEAN BODY。

レッスンは5分のものから用意されているので、ちょっとした隙間時間を活かして体を動かすことができます。

ビリー隊長の広告でハードなエクササイズのイメージを持つ人もいるかもしれませんが、陰ヨガのような穏やかなレッスンも展開しています。

受けきれないほど豊富なビデオレッスンに加え、予約不要で参加できる生配信のライブレッスンもあり、飽きるような心配は不要です。音楽を聴くときのプレイリストのように自分のレッスンプログラムを組むことができ、スマートウォッチのように消費カロリーなども把握可能。

最先端のフィットネスといえるかもしれません!

体験トライアル

LEAN BODYでは初回登録から2週間の間は料金が無料でレッスンを受けることができます。

レッスン時間も難易度もさまざまなレッスンの中から好きなものを選んで受講できます。

ビデオレッスンとはどういうものなのか、実際に体験してみないとわからないことも多いかと思います。

続けられるかどうか、自分に合っているかどうか不安のある人は、2週間は料金が発生しないので、とりあえず申し込んで試してみることをお勧めします。

ヨガとピラティスの違い 痩せるのは?まとめ

ヨガとピラティスは似て非なるもの。でも、心身への効果やダイエット効果はどちらにも期待できます。

どちらがより痩せるのかは、取り組む人によって違うといえるでしょう。ヨガもピラティスも決して敷居の高いものではありません。

幸い、どちらも体験できるスタジオやオンラインレッスンが充実してきています。

ぜひご自分で体験して、どちらが向いているか、どちらが楽しめそうかチェックしてみてください!

-ヨガスタジオ

error: Content is protected !!